トーストしたペカンとココナッツミルクで満たされた退廃的なキャラメルソース。皮なしのピーカンパイのような味です!アイスクリームまたはスプーンから直接。



サザンペカンキャラメルソース(ビーガン、グルテンフリー)

  • 乳製品フリー
  • ビーガン

材料

  • 1/3カップのペカン
  • 砂糖1カップ
  • ライトコーンシロップ大さじ1
  • 大さじ3とバーボン小さじ1、分割
  • 3/4カップの全脂肪ココナッツミルク
  • 小さじ1杯の高級海塩またはコーシャ塩




準備

  1. オーブンを300°Fに予熱します。ピーカンを天板に乗せて、焦げて香ばしくなるまで10-12分間トーストします。ペカンをまな板に移し、刻む。
  2. 中くらいの鍋に、砂糖、コーンシロップ、大さじ3杯のバーボンを加えます。かき混ぜる必要はありません。ココナッツミルクを計量し、準備ができたらストーブの横に置きます。
  3. 鍋を中火から中火にかけます(ストーブの熱さによります)。混合物をローリングボイルにし、砂糖の混合物の色が濃くなるのを見ます。明るいコーンシロップ色から明るい茶色からbrown色になります。明るい茶色と黄色の間の変化は迅速です。準備をしてください。
  4. 濃い茶色(焦げていない)になったら、牛乳を鍋の中央に注ぎます。それは勢いよく蒸気を発し、泡立ちます-それは大丈夫です。落ち着いたら、ストーブから取り出します。塩とみじん切りのペカンをかき混ぜます。約10分間冷まします。バーボンの残りのティースプーンをかき混ぜます。ガラス製保管容器に移します。ソースを冷蔵庫に最大2週間保存できます。

ノート

キャラメルソースが冷蔵庫で固まるので、私は缶詰のジャーを保管に使用します。蓋を外し、30〜45秒間電子レンジで電子レンジを使用してソースを柔らかくしてから、アイスクリームにスプーンで入れます。