サツマイモのグリルとハラペーニョガーリックハバルティを添えた、サルサを注入したマッシュドビーンズ。風味、味、健康の完璧なバランスがあなたを幸せに保ちます...

南西部のグリルチーズサンドイッチ(ビーガン)

  • 乳製品フリー
  • 高炭水化物ビーガン
  • ビーガン

材料

  • 薄切りの小さなさつまいも1個
  • 1/2カップのピーマン、スライス
  • 豆1カップ
  • サルサ1/2カップ
  • 4枚パン
  • 乳製品を含まないマーガリン大さじ1-2
  • ビーガンスパイシーチーズ


準備

  1. フライパンに野菜スプレーを塗り、サツマイモとピーマンを中火で柔らかくなるまで調理します。通常、これには5〜10分かかります。ジャガイモとピーマンを皿に置き、冷ましておく。
  2. ボウルに豆とサルサを入れ、フォークでマッシュします。豆を(リフライド豆のように)ペーストにマッシュするか、豆の一部を丸ごと残すかは、好みに応じて選択できます。
  3. サツマイモに使用したものと同じフライパンを中火にかけます。フライパンが温まるのを待っている間に、マーガリンを一切れのパンの片側に焼きます。フライパンにバターを塗った側を下にしてパンを2切れ入れる。ビーガンチーズの薄切り1〜2枚、サツマイモのグリル、豆のマッシュポテト、チーズの薄切り1〜2枚。準備されたパンの2番目の部分で今度は、今度はバターを塗った側を上にして
  4. お好みでトーストするまでパンを調理します。一番下のパンがちょうどそのようにトーストされたら、ヘラを使用してサンドイッチを回し(慎重に、良い詰め物を失わないように)、サンドイッチの反対側をトーストします。
  5. パンが乾いていると、熱もチーズを溶かすはずです。そうでない場合は、サンドイッチを電子レンジに入れ、すべてが適切になるまで一度に数秒間加熱します。